踊りに行くぜ!!vol 7 福岡公演、参加者&作品募集!!creating new work in Fukuoka, Japan!

odorini_ikuze.jpg

(応募要項より) 奇妙な世界の住人、 元大駱駝艦ダンサー、ゆみ・うみうまれ。 豪州からやってきて、あらゆるジャンルの表現者たちを「ダンス」に料理する。 千載一遇のこのチャンスをお見逃しなく。

『踊りに行くぜ!!』 Bプログラム/リージョナルダンス]は、振付家が福岡に滞在し地元で募った出演者と新作を制作。この作品を「踊2」福岡 公演(イムズホール)で上演します。今回は、メルボルンを拠点に活躍している振付家ゆみ・うみうまれさんに、この福岡での新作制作を依頼しま した。舞踏家でありながらチャーミングなゆみさんの世界観の中で、参加者各々が呼応するものを発見し、それを存分に表現できる機会になれば と願っております。ゆみ・うみうまれさんの振付作品に参加したいと思う方、是非、応募をお待ちしております。

 

はじめまして、オーストラリア・メルボルン在住のゆみ・うみうまれです。 国籍、性別、あらゆるジャンルを超えて存在する「BODY・からだ」と

「SOUL・たましい」に興味があり、 その表現の可能性を探ることに惹かれ舞台創りをしてきました。 私にとって「DANCE・おどり」とは、舞踏であり、 演劇でもあり、バレエであり、ポエムであったりする。 それでいて、少しトランスしたり、シャーマンっぽくなったり、たましいの奥底からの叫びのようかと思うと、 いきなりシュールなコメディになったりする。 「DANCE・おどり」とは、そんな 有象無象の有機体をたくさん含んでいる 生きモノのような気がします。 今回も、そんなジャンルを超えた世界に果敢に飛び込み、見えないもの、理解を超えたものをおおらかに受け入れられる人、「BODY・からだ」と「SOUL・たましい」に真摯に向きあえる人、また、アートを通して繰り広げられる、 ちょっと妙で不思議ワールド の創作に興味のある人を募集しています! 舞台経験の有無は問いません。もちろん、ダンサー、役者さんも大歓迎!ふるってオーディションにご参加下さい。

 

応募詳細

Yumi is commissioned to create a work in Fukuoka, Japan, supported by Japan Contemporary Dance Network (JCDN). The audition is going to be in Aug 2016 and the work will be premiered in Feb 2017, in Fukuoka, Japan.

 

"Odori ni Ikuze!!(We`re gonna go dancing!!)" is an annual events run by JCDN. There are two program; A- Dance Production Support Program and B- Regional Dance Creation Program. These two programs provide for the creation of new dance work through dance residencies in various locations in Japan. Since they started, the performance tour has been conducted in Sapporo, Hachinohe, Sendai, Tokyo, Kyoto, Itami, Tottori, Matsuyama, and Fukuoka.