Everybody’s Butoh, Everybody’s Drum& Voice workshop JAPAN 誰でも舞踏!誰でもドラム&ヴォイス!ワークショップ

-e1484581426637.jpg

Everybody’s Butoh, Everybody’s Drum& Voice workshop JAPANby Yumi Umiumare and Earth Voice Kyoko In Akashi(Hyogo): 9th Jan & Hayama(Kanagawa) 17th Jan2017

誰でも舞踏!誰でもドラム&ヴォイス! in 明石(兵庫県): 2017年1月9日&葉山(神奈川県):1月17日

オーストラリア・メルボルンで活躍する舞踏パフォーマンス・アーティストのゆみ・うみうまれとドラム&ヴォイス第一人者 アースボイス京子。 2人による夢のコラボワーク

【日時】1月9日(月・祝日)10:30〜18:00

【場所】中崎公会堂 兵庫県明石市相生町1丁目9−16

 

【日時】1月17日(火 )10:30〜18:00

【場所】堀内会館 神奈川県三浦郡葉山町堀内510 【参加費】1万円(ランチ付き)予約制

 

ー舞踏 ★ BUTOHー

誰でも舞踏! こころの叫びに耳をすまし 見えないものに身をまかし わからない言葉でウジャグジャとつぶやいてみる そうすると知らないうちに、からだが動き出す からだの枠をはずして、動いて、叫んで、声出して、踊ってみる ついつい難しく考えられがちな舞踏 「 命がけで突っ立った死体」 として始まったのが60年代の暗黒舞踏 でも、本当は、自分たちのからだの奥底にうごめいている 不思議な生き物を解き放って、闇と暗黒と明るくダンスできるのが舞踏 ずしっと響いてくるようで軽いノリ 訳ありのようで単純 ちょっと妙で、ちょっと不思議だけど、なんだかやたらと楽しくなってきてしまう 誰でも舞踏! 泣いてもいい 笑ってもいい 感情をむき出しにしてもいい ほら!みんな動いて、飛んで、回転している 誰でも舞踏!

ードラム&ヴォイスー

人は太古から火を囲み、唄って踊ってきた。 ネイティブアメリカンドラムの音は心臓の音。 私たちが生まれてから死ぬまで、身体の中でずっと刻まれているビートを叩きながら、即興で声を出していく。 頭は分からないと言っても、身体はちゃんと唄うことを、踊ることを知っている。 唄い踊ることで人は大地と宇宙との繋がりを確かめてきた。 大地は私たちが唄い踊ることを一番楽しんでいる。 そして、唄うことで思い出す事がいっぱいあるんだよ。 この数百年の間に、私たちが忘れてしまったたくさんの大切な事を思い出す時間。 いのちの時間。 人間が唄い踊れば地球は大丈夫。そう大丈夫ーーーー!

*動きやすい服装でお越しください。裸足で踊ります。 *ドラムをお持ちでない方にはこちらで用意します。 *タオル・飲み物・着替えを各自ご持参ください。 *会場が初めてだと分かりにくいかもしれません。 どうぞ時間に余裕をもってお越しください。

Please come with comfortable cloth, and we will provide drum, if you don't have. Please contact Yumi if you need to translation to English!